センター前は毎年大変です。いろんな勉強方法をやっていると思いますが、この時期にできることは基本の復習のみです。とはいえ、すべての復習をしたくても時間が足りず、当たり前ですが時間内に解く実践演習が必要になります。

センターや受験前に効果的な勉強法は、
時間を計って過去問演習をして、わからなかったことを今まで使ってきた参考書で調べ直して、いままで使ってきた問題集で類題を徹底演習しなおすことです。

新しく友達が進めたテキストや問題集をこの時期に手を付けている人がいますが、効果があるかもしれないしないかもしれない、少なくとも記憶には残りにくいのでお勧めしにくいです。
ちょっと例を出してみましょう。

問題:次の番号を3秒で覚えてください。

『0120-052-550』

う~ん、難しいですよね。
なぜかというと初めて見たからです。
合格GETのフリーダイヤルなのですが、3秒で覚えられた方は記憶力すごすぎです。

「いや~、暗記は苦手で」って方もいるかもしれませんが、
これが自分の電話番号ならどうでしょう?
忘れている人もいるかもしれませんが、見たら思い出しますよね。

ここがポイントです。
なぜかわかりませんが、繰り返し見たことはあまり苦も無く頭の中に入ってきます。
それを勉強に応用すると、実践演習に触れながらわからないことを使い古した参考書と問題集で徹底復習するというのが効率的になります。

もうわかっているのにと思いますが、いくら繰り返しても人間は忘れてしまうので、徹底的に繰り返すのがいいですね。
私も受験生時代は、10回以上繰り返した問題集がありました。

センター前や受験直前は、忘れないためにもいままでやった問題を繰り返して頭に放り込みましょう。