Monthly Archives: 5月 2016

  • 0

二毛作って?~社会~

Category : 未分類

同じ耕地で、一年に二回、異なる農作物を栽培することを、二毛作といいます。

中心となって作られる農作物を表作、

表作のあとに作られる農作物を裏作といいます。

nimou1

 

二毛作は、鎌倉時代に始まりました。

 

現在では、九州地方の筑紫平野では、

表作=米、裏作=麦などの栽培を行う二毛作です。

nimou2

 

また、熊本県の八代平野では、

裏作として、い草を栽培しています。

nimou3

 


教育・学校 ブログランキングへ

 

 


  • 0

小石・砂・ねんど~たい積の仕方って?~理科~

Category : 未分類

ねん土・砂・小石をませ合わせたものを入れ、水を流し込むと

どのようにたい積するでしょうか?

粒の大きいものからたい積しますが

tisou2

 

水中の場合、すべてのものが浮力を受けるため、しずむのに時間がかかり、

その間に粒の大きさの等しいものがそろい、たい積します。

 

ねん土がかたまってできたたい積岩をデイ岩といいます。

 

下記ののような地層で、ある層の下のところから、地下水が流れ出ていました。

その層はどこでしょうか?

tisou

 

答えは、b です。

ねん土の層は、水がしみこまないためです。

 

 


教育・学校 ブログランキングへ


  • 0

大名ってどういうの?~社会~

Category : 未分類

江戸時代、将軍と主従関係を結び、1万石以上の領地を与えられた武士を大名といい、

将軍家との関係によって、分けられました。

 

親藩は、徳川氏の一族の大名です。

daimyou1

とくに、尾張(愛知県)・紀伊(和歌山県)・水戸(茨城県)の徳川家は、

「御三家」と呼ばれ重んじられていました。

 

また、関ヶ原の戦い以前から徳川氏に従っていた大名を、譜代大名といいます。

関東から近畿の重要な地に置かれ、幕府の重要な役職につきました。

 

関ヶ原の戦いののちに徳川氏に従った大名を、外様大名といいます。

江戸から遠い地に置かれ、幕府の要職にはほとんどつけませんでした。

daimyou2

 

ところで、江戸幕府で、朝廷と西日本の大名の監視にあたった役職は?

京都所司代です。

 

鎌倉時代では、朝廷の監視は、六波羅探題でした。

 

間違えないよう、注意です。

 


教育・学校 ブログランキングへ