Monthly Archives: 6月 2016

  • 0

はい乳~理科~

Category : 未分類

種のつくりは、無はい乳種子か有はい乳種子か、に分かれます。

「はい」という部分は、発芽して、葉・くき・根になり、成長していく部分です。

無はい乳種子は、インゲンマメなど。

hai1

 

有はい乳種子は、カキなど。

hai2

 

「はい」は、子葉、はいじく、よう根の部分です。

「はい乳」の部分に発芽に必要な養分がたくわえてあります。

無はい乳種子の場合、「はい乳」がないので、子葉の部分に養分をたくわえています。

 

ここで・・問題です。

「はい」が成長して、葉・くき・根、になりますが

じゃがいもとさつまいもは、そのうちどれが肥大してなったものでしょうか?

hai3

 

hai4

 

・・・なんですね。

 


教育・学校 ブログランキングへ

 

 


  • 0

太陽の熱と気温~理科~

Category : 未分類

太陽の熱は、地面をあたため、あたたまった地面の熱が空気をあたためます。

netu1

 

そのため、1日の最高気温の時刻は、地温の最高温度の時刻より遅くなります。

太陽高度は正午ごろ

地温は午後1時ごろ

気温は午後2時ごろ、最高になります。

netu2

 

また、天気によっても気温の差が出ます。

netu3

 

気温差は晴れの日が大きく、曇りの日は小さく、

日光があまりあたらない、雨の日はあまり変わりません。

 


教育・学校 ブログランキングへ


  • 0

旧石器時代~社会~

Category : 未分類

約1万年以上前まで続いた氷河時代、海面が今より低くなり

日本列島と大陸が陸続きになっていた時期がありました。

sekki1

 

1万年前ごろに気温が高くなったことで、海面が上昇し、日本列島ができました。

sekki2

 

旧石器時代は、日本にはない、とされていましたが、
1946年、群馬県にある丘で、調査をしていた相沢忠洋(あいざわただひろ)さんによって、黒曜石の打製石器が発見され
(岩宿遺跡)

日本には旧石器時代がない、という定説がくつがえされました。

sekki3

 


教育・学校 ブログランキングへ


  • 0

ヘチマの花~理科~

Category : 未分類

ヘチマには、お花とめ花があります。このような花を単性花といいます。

hetima1
受粉すると、子房が実になって、中に種子ができます。

ヘチマは、花粉が、虫によって運ばれる=虫ばい花です。

hetima2

 

虫ばい花には、他に、かぼちゃ・アブラナ・タンポポなどがあります。

また、風によって、花粉が運ばれる=風ばい花もあります。

hetima3

風ばい花は、マツ・イネ・トウモロコシなどがあります。

 

 


教育・学校 ブログランキングへ