音の速さ~理科~

  • 0

音の速さ~理科~

まず、空気中での音の速さは、

0℃のとき、秒速331m、気温が1℃上がると秒速は0.6m速くなります。

式にすると、

音速(秒速)=331(m)+0.6(m)×温度(℃)

では、水中では、どうでしょうか。

 

問題:

海水の中を伝わる音の速さは1秒間に1513mです。

船の底から音を出して、海底にあたってかえってくるまでの時間をはかったら、5秒でした。

船底から海底までの距離はいくらですか。

全体で5秒なので、図を見てみると

oto1

 

5 ÷ 2=2.5秒ずつかかっています。

答えは、1513×2.5=3782.5

3782.5 mです。

 

水中のほうが空気中より、音の速さは速いです。

oto2

 

固体はさらに速いですね!

 


教育・学校 ブログランキングへ

 


Leave a Reply

*