顕微鏡を使った観察方法①~理科~

  • 0

顕微鏡を使った観察方法①~理科~

顕微鏡を使った観察方法があります。

kenbi1

顕微鏡は、拡大倍率が40倍~600倍程度で

水中の小さな生物や、植物や動物の細胞、花粉、胞子などの観察に適しています。

観察するものは、光を通してみる必要があるため、うすい切片にして、プレパラートにしてステージにのせます。

 

ここで、プレパラートの作り方です。

kaebi2

 

①スライドガラスに観察するものをのせる

kenbi3

②水を上から落とす

kenbi4

③カバーガラスをかぶせる

kenbi5

 

④ろ紙で余分な水を吸い取る

kenbi6

 

ルーペと違って、かなり細かい作業になりますね。

次回は、注意点や使い方を詳しくみていきます。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、投稿スピードがアップします!(笑)


中学校受験 ブログランキングへ


Leave a Reply

*

Count per Day

  • 87075総閲覧数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 1555先週の閲覧数:
  • 3472月別閲覧数: