奈良時代~社会のノート~

  • 0

奈良時代~社会のノート~

例題) 次のうち一番新しい事柄を答えなさい

ア、平城京ができる

イ、奈良の大仏ができる

ウ、唐招提寺ができる

エ、和同開珎ができる

shakai11

 

この問題を解くとき、年号で解こうとすると・・・

shakai12

 

しかしながら、年号を一つ一つ覚えるのは、かなり大変です。

そこで、流れで覚えていくと、解けていきます。

noto-shakai2-shou

 

ノートを見ながら解いていくと、

ア、平城京ができる  (2番目・710年)

イ、奈良の大仏ができる (3番目)

ウ、唐招提寺ができる (4番目)

エ、和同開珎ができる (1番目)

shakai13

 

よって、答えはウとなります。

 

これは、記述式の問題にも使えます。

「行基と鑑真の行ったことを対比して書きなさい」という問題では、

年号で覚えていても、答えを書くことができません。

shakai14-2

 

ノートを見ると、

行基は聖武天皇が奈良の大仏を建てるときに協力した人

鑑真は唐から来た人で、唐招提寺を建てた人

shakai14

 

ということが分かるので、まとめると

「行基は聖武天皇が奈良の大仏を建てるときに協力したが、鑑真は唐から来て唐招提寺を建てた」

という答えになります。
歴史は流れを図に書くことが重要です。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、投稿スピードがアップします!(笑)


中学校受験 ブログランキングへ


Leave a Reply

*