÷と×を間違える?~小学生算数~

  • 0

÷と×を間違える?~小学生算数~

こんな問題があります。

折り紙で鶴1000羽を4人で折る予定であったが、人数が増えて20人で折ることになった。

20人で折ったときの1人あたりの鶴の数は、4人で折るときの何倍になるか、求めなさい。

 

普通は人数が増えるなら、1人あたりの折る数は減るでしょ、と考えます。

しかし・・・算数が苦手だと、÷、× をどう使ったらよいか、わからない!ということがあります。

suu2

 

例えば、

1000羽×4人=4000羽

1000羽×20人=20000羽

4000羽→20000羽 だから、5倍!

なんていう間違え方をしてしまいます。

 

そこで、図に書いてみましょう。

suu1

 

こうしてみると、

1000羽を4人で折る→1000÷4=250羽

1000羽を20人で折る→1000÷20=50羽

というように、
1人当たりの折る数は、÷を使うと計算できる、という考え方ができます。

 

すると、

250羽から、50羽に減っているので、答えは1/5となります。

 

ここでも注意なのは、250÷50=5なので、5倍!と答えてしまうと間違い。

250羽の何倍が50羽なのか?
問題が何を聞いているのか?という基本的な解き方をおさえていないと、間違えてしまいます。

 

このことは、算数だけでなく、他の教科でも言えることなので、

問題文に線をひく!

などの簡単ですが、ミスを防ぐ方法は大事ですよ。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、投稿スピードがアップします!(笑)


中学校受験 ブログランキングへ

 


Leave a Reply

*

Count per Day

  • 87075総閲覧数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 1555先週の閲覧数:
  • 3472月別閲覧数: