種のつくりは、無はい乳種子か有はい乳種子か、に分かれます。

「はい」という部分は、発芽して、葉・くき・根になり、成長していく部分です。

無はい乳種子は、インゲンマメなど。

hai1

 

有はい乳種子は、カキなど。

hai2

 

「はい」は、子葉、はいじく、よう根の部分です。

「はい乳」の部分に発芽に必要な養分がたくわえてあります。

無はい乳種子の場合、「はい乳」がないので、子葉の部分に養分をたくわえています。

 

ここで・・問題です。

「はい」が成長して、葉・くき・根、になりますが

じゃがいもとさつまいもは、そのうちどれが肥大してなったものでしょうか?

hai3

 

hai4

 

・・・なんですね。

 


教育・学校 ブログランキングへ