本気の個別指導で中学受験で逆転しませんか?

3ヵ月で総合偏差値40から65.7に!

いまからでも間に合う中学受験の駆け込み寺!

中学受験生の保護者の皆様へ

こんな悩みはありませんか?

  • 色々な塾や個別指導をしてきたけど成績が上がらない
  • 前は成績よかったのに学年が上がるにつれて下がってきた
  • 小学校低学年から塾に通っているのに成績が上がらない
  • 家での勉強は誘惑が多すぎてむずかしそう
  • 自分で教えてきたけど、学年が上がるにつれて教えられなくなってきた
  • 子供が本気で勉強してくれない

入塾してくるのは、塾を5件ほど変えて、それでも成績が上がらなかった人たちです。

平均生徒数が20~25人の少数精鋭ですが、開塾2年半で全国模試1位:6人!全国模試3位:1人!全国模試10位:1人!定期テスト学年1位:20人以上!90点以上:120人以上!(全て累計)など他塾では考えられない実績を残しています。

開塾からの中学受験合格率100%

中学受験合格率:100%:18人中18人
(途中退塾を除きます)
中学受験の第一志望合格率
他塾の全国データ:33%
に対して、合格GETでは84.6%(13人中11人)

3ヵ月で総合偏差値25.7アップの実績あり

大手集団塾に通い続けて6年生で偏差値40まで落ち込み中学受験をあきめかけていた生徒でも、3か月で総合偏差値を25以上あがった実績があります。

久留米附設・愛光・青雲・大濠・早稲田佐賀などの難関中学の合格実績!

プレミアム講師を中心とした個別指導で難関中学の合格実績もあります。そのほか福岡教育大学付属福岡・西南・筑紫女学園・上智福岡・弘学館・東福岡自彊館・福岡舞鶴誠和・福岡女学院・博多女子・福岡雙葉・中村女子・筑陽学園などの合格実績も多数あります。

生徒1人1人の成績アップ&合格ミーティングをほぼ毎日している

この成績アップ&合格ミーティングは、生徒1人1人の指導方針を確認し、どうすればより成績アップや合格に近づけるかということを話し合うためのものです。
毎日30分~1時間の成績アップ&合格ミーティングを先生たちとしています。

先生の採用基準が高い(九大生でも採用率25%以下の試験を実施)

通常の塾と違い、先生の採用基準が高く、センター過去問で90点以上(東大合格ライン越え)でないと採用をしていません。
またセンター過去問のテストや中学受験難関校の過去問を先生に対して毎月行って、90点以上を取ると時給が上がるシステムを採用し学力の向上を図っています。
そのため全国でもかなりレベルの高い先生がそろっています。

やる気&集中力UP!ジュース飲み放題!コピーし放題!

ジュースは無料で飲み放題!ジュースを飲みながら勉強することでやる気&集中力がアップします。
また無料でコピーすることができ、
ノートまとめや問題演習を効率的に行うことができます。

志望校とのギャップを認める

志望校も含めてほとんどの中学をE判定でも難関中学を目指す生徒や保護者の方もいます。
そのような場合は、現状をきちんと理解し
どれだけのギャップがあるかを生徒・保護者の方がお互いに認める必要があります。

志望校とのギャップを埋める

志望校に現在の偏差値が5以上たりない場合は、根本的に勉強方法や保護者の方のサポートの仕方を変える必要があります。
まずはどれだけの努力が必要か認識して、合格した人と同じレベルのカリキュラムをいかにして頑張ってこなし、その努力を保護者の方がいかにして支えていくかが成功のカギになります。

志望校とのギャップを埋める

模試やテストで一喜一憂しない

模試や塾内テストなどの目先の成績を重視する保護者の方が非常に多いです。

中学受験の勉強は最初は一緒にして教えたりしていても、あるレベルを超えてくると保護者の方にも難しかったり、答えはわかっても小学生知識でどうやって解くのかが分からなくなったりします。
そのため模試や塾内テストの結果だけ見て一喜一憂している保護者の方が多くなってしまいます。
また結果だけ見て生徒に対して怒ったりするので、生徒と保護者の方の間に溝が生まれ中学受験がうまくいきにくくなります。

模試やテストで一喜一憂しない

模試や塾内テストは1~3か月の進捗を測るもの

模試や塾内テストは1~3か月ほどの学習進捗をチェックするものであり、一度落ちこぼれてしまった生徒はわからないところまで戻って勉強をやり直す必要があります。
やり直しをはじめると、模試が鎌倉時代が範囲の時に、都道府県を一生懸命覚え直すなどをしないといけないため、模試は全く取れなくなります。

模試や塾内テストは1~3か月の進捗を測るもの

模試で志望校がA判定なら受かる?

この勘違いをしている生徒や保護者の方も多いです。
そもそも中学受験は学校によって問題のレベルや傾向が全く違います。
しかしながら、模試は全国何万人という人が今習っている範囲中心の全く同じテストを受けたとき、どのあたりにいるかということを教えてくれる目安にすぎません。

志望校によって、記述が多いかマークが多いか、図形と速さのどちらが出題されやすいかなどの傾向があるため、志望校に沿った対策をすることがベスト選択になります。

模試で志望校がA判定なら受かる?

それならどうやって学力を測ったらいいの?

ある程度志望校のレベルまで上げないと難しいですが、基本的には過去問を解いて合格点を取れるかどうかを重視します。
それぞれの学校の過去問は、実際に中学受験をした先輩たちが合格したり不合格になったりしたものなので本物です。
もし過去問を5年分解いて全て合格点を取れるなら大丈夫という感じで学力をチェックしていきます。
合格GETでは、志望校や受験校の過去問を5~10年分ずつくらい解くので、5校受ける場合、25~50年分の過去問を解くことになります。

それならどうやって学力を測ったらいいの?

他の塾との比較

合格GETは他の塾とはかなり違いますが、主な特徴をまとめてみました。

個別指導塾の合格GET
E判定でも今の実力から本気で志望校を目指すことができる
先生の採用基準・実績共に高く、1人1人の生徒を合格させるために尽力する。
A判定を取るなどにこだわらず、志望校や受験校の過去問を5~10年分ずつ徹底演習し合格点を取れるようにして、実際の志望校の受験で合格できるようにする。
また先取りの勉強をして早く過去問に入れるようにするので、
遅れを取り戻した後は大手集団塾より
半年~1年早いペースで進む。
大手集団塾
実力によってクラス分けされ、一度落ちると上がるのが難しい
模試や塾内テストの成績を重視して、集団授業についてこれる生徒を合格させようとする。
クラス平均をC判定(合格率50%)を目指し、人数に物を言わせて、合格者数を多くしようとする。
通常の個別指導塾
だれでも先生を採用するため、結果が出にくい
中学受験に対してノウハウが少なく、中学受験専門の先生自体が少ない。先生自体の研修もなされておらず、高校受験や大学受験の延長で授業をしている。

中学受験に合格した先輩たちのインタビュー

他の塾でボロボロになってくる感じで、中学受験の駆け込み寺みたいになっています。

小学6年から総合偏差値を20以上上げて、大濠中学と早稲田佐賀中学に合格した2人のインタビューです。

小6の春に総合偏差値40切りから大濠中学に逆転合格!

小6の春に大手集団塾から移ってきたMちゃん。

なかなか大手塾の方に踏ん切りがつかなかったけど、本気になってからはすごい追い込みで、

最初の入塾時は、国語・算数・理科・社会の総合偏差値は40を切ることもありましたが、

移ってきて3ヵ月で、国語・算数・理科・社会の総合偏差値20以上アップ!

その後8か月後には、

第一志望の大濠中学:A判定!

なんと愛光中学:B判定に!

中学受験は

大濠・早稲田佐賀・西南・筑紫女学園:特進・上智の受験校に全て合格!

そんなMちゃんの合格インタビューです。

Q、最初に合格GETにきたときはがんばれそうでしたか?
自分がけっこうやばいのはわかっていたので、頑張れますか?といわれてもがんばるしかないでしょ、と。
はじめはいっぱいわからなかったから、とりあえずめっちゃやった!



Q、勉強に集中力が上がってきたのは塾に入ってどれくらい経ってでしたか?
4月くらいから他塾がなくなってから、そのストレス・不安がなくなったから、そのあたりから集中できるようになった。



Q,がんばるために一番工夫したことは何ですか?
その日にやりたいことを頭の中でちょっと決めて、それが終わるまで帰らない!

Q、勉強が「解ける問題が増えてきた」と思ったのはいつごろですか?またどんなときでしたか?
9月くらいから、夏明けてから



Q、一番大変だったことは何でしたか?
ケアレスミスが多すぎて、やばいのでがんばった。



Q、受験直前にはどんな気持ちでしたか?
別に受からなくてもいいと思っていたから、ちょっと安心して余裕をもって、わくわくしていた。



Q、本番は集中して受験できましたか?
集中できた。



Q、先生のよかったところはどんなところですか?
ちゃんと教えてくれる!



Q、合格GETで勉強しやすかったところはどんなところですか?
他の周りの人がどうのこうの気にしなくてよかった。



Q、ふりかえって自分をほめたいところはどんなところですか?
一番頑張ったのは算数で、一番やばかったから、とりあえず普通までは上げようと思った。



【Mちゃんを担当したプレミアム講師の古賀先生の体験談】

はじめは他の集団塾と天秤にかけてなかなかギアが入りませんでしたが、

完全に移ってからは、本当に頑張ってくれました。

テキストは市販のものを中心に、第一志望の大濠中学合格者と同じ内容を5回繰り返すことを目的に続けました。

通常は期間も短いため、授業数も通常の2倍近くなり、費用もその分多くかかるので生徒や保護者の方が途中であきらめることが多いのですが、やりきる姿勢が合格につながったのだと思います。

また1ヵ月の自習室利用時間ランキングも130~150時間で、常にトップ3に入るくらい勉強もしてくれました。

それでも終わらないくらいの勉強量が必要だったので、最後まであきらめずにしてくれたことが功を奏したのだと思います。

中学受験が終わりましたが、その後も大濠中学準備を進めており、小学6年の卒業以前に数学は大濠中学のテキストで中学1年分ほどは終えてしまっています。

中学受験の準備が遅れた分、早めの準備をしていこうという考えを身につけられたことも今後の勉強のプラスにつながっていくと思います。

小6の9月に入塾!総合偏差値40から3ヵ月で65.7に上げて早稲田佐賀中学に逆転合格!

小6の9月に大手集団塾から移ってきたIちゃん。

大手塾の夏休みは夏期講習を受けつつ、ちょっと自習室を使う感じで、ギアが入ったのは小6の秋になってから。

本気になってからはすごい追い込みで、



移ってきて3ヵ月で、

国語・算数・理科・社会の総合偏差値が

40から65.7にアップ!

理科は福岡教育大学附属中模試でなんと満点!



ただその後直前の模試で時間が間に合わず、

志望校も含めてほとんどの中学をE判定。

中学受験をあきらめるという選択肢もありつつ、

本気で取り組んで難関校の早稲田佐賀中学に合格!

そんなIちゃんの合格インタビューです。

Q、いつから塾に通っていましたか?

小2から大手集団塾に行っていた。



Q、最初に合格GETにきたときはがんばれそうでしたか?
入試が近かったからやるしかない。8月の終わりから来たので。
偏差値40くらいだった。



Q、勉強に集中力が上がってきたのは塾に入ってどれくらい経ってでしたか?
11~12月くらいから。それまではちょっとずつ。



Q、合格GETに来てどう変わった?
考え方。
前は答えと同じ式を当てはめようとしていた。式の立て方を放置していた。
前は、社会は宿題しかやっていなかった。分かっていなかった。
ここでは、流れをできるようになった。



Q、がんばるために一番工夫したことは何ですか?
暗記。単語じゃなくて、文とかで覚えた。

Q,勉強で「解ける問題が増えてきた」と思ったのはいつごろですか?
11月くらいから。一周してから。

Q,一番大変だったことは何でしたか?
国語のスピードを上げること。

Q,受験直前にはどんな気持ちでしたか?
緊張はしていなかった。やろう!ていう感じ。

Q,本番は集中して受験できましたか?
集中できた。



Q,合格GETで、どうして勉強できるようになりましたか?
環境が、よい。
大手集団塾では、広すぎて聞こえなかった。周りもしゃべっていたので。



Q,先生のよかったところはどんなところですか?
答えまでの手順を何通りも教えてくれる。大手集団塾では1通りしかなかった。



Q,どんな人が合格GETには向いていると思いますか?
問題を集中して解く人。

Q,ふりかえって自分をほめたいところはどんなところですか?
国語が間に合ってよかった。

Q,中学生になってがんばりたい勉強は何ですか?
英語と数学をがんばりたい。

Q,早稲田佐賀は受験どうだった?
国語しか解けなかった。理社はまあまあ。

【Iちゃんを担当したプレミアム講師の古賀先生の体験談】

大手集団塾から入ってきたのは、『夏休みから9月にかけて』でとても間に合う感じではありませんでした。

小6の夏休み以降は通常受け入れていない時期なので、カウンセリング時も営業トークすることなく、『合格率は2~3割いければいい方』と伝えましたが、それでもやるというので最後までしっかりと向き合う覚悟で入塾してもらいました。

テキストは市販のものを中心に、第一志望の大濠中学合格者と同じ内容を5回繰り返すことを目的に続けました。

ただ現実的には3回できればいい方で、実際最後まで周回数足りずと試験時間内に問題が解き終わらないという演習量不足の弊害が発生していました。

それでもあきらめることなくやってくれたので、早稲田佐賀中学に関しては自己採点もコケまくりでしたが、得意の算数が解けなくても合格できるレベルまできてくれました。

通常は期間も短いため、授業数も通常の2~3倍近くなり、費用もその分多くかかるので生徒や保護者の方が途中であきらめることが多いのですが、やりきる姿勢が合格につながったのだと思います。

また1ヵ月の自習室利用時間ランキングも160~180時間で、常にトップになるくらい勉強もしてくれました。

それでも終わらないくらいの勉強量が必要だったので、最後まであきらめずにしてくれたことが功を奏したのだと思います。
【Iちゃんを担当したプレミアム講師の古賀先生の体験談】

中学受験が終わりましたが、その後も早稲田佐賀中学準備を進めており、小学6年の卒業以前に数学は早稲田佐賀中学のテキストで中学3年の1学期までは終えてしまっています。

いままでの生徒の中でもかなり上位のスピードです。

中学受験の準備が遅れた分、早めの準備をしていこうという考え方を身につけられたことも今後の勉強のプラスにつながっていくと思います。

  • Mちゃん
    Mちゃん
  • Iちゃん
    Iちゃん

2人を教えたプレミアム講師の無料体験&無料カウンセリング!

久留米附設・愛光・青雲・大濠・早稲田佐賀・西南・福岡教育大学付属福岡・筑女特待・弘学館特待・博多女子特待など多くの中学に合格させたプレミアム講師の古賀先生の無料体験と無料カウンセリング(中学受験相談)を受けることができます。

2人を教えたプレミアム講師の無料体験&無料カウンセリング!

中学受験は保護者の方も本気にならないと大変です

高校受験や大学受験と違い、まだ小学生が競争社会に巻き込まれる中学受験はご家庭でのサポートの力がものをいいます。

サポートとは勉強を教えるというものではなく、中学受験の特徴を理解してお子様と寄り添っていくものです。

相談にいらっしゃる保護者の方々の中には『はじめは成績良かったのに途中から勉強しなくなって、成績が落ちてしまった。私は悪くない、塾や生徒が悪い』という風に自分の責任を放棄してしまっている方がいます。

保護者の方々は大人なので生徒と違って、自分の非を認めて改善することが苦手です。

ただし、中学受験はまだ小学生の思春期近くの多感な頃に受験をむかえてしまうため、保護者の方々のサポート力によって結果が大きく変わります。

まずは、テストや模試の点数でお子様を判断するのではなく、生徒と寄り添ってどうすれば合格に近づけるか本気で考えていく必要があります。

無料体験後の無料カウンセリングでは、中学受験で合格するために本当に必要なものはなにかについて方針を話し合うことにしています。

逆転合格のための心構え

これから逆転合格を目指す保護者の方の心構えのポイントをまとめました。

  • 保護者の方々のサポート力は中学受験では非常に大事!
  • どんなにいままで勉強してなくても、これから本気で『いっしょに』頑張る!
  • 模試で一喜一憂しない!
  • 過去問がどれだけ解けるかが勝負!
  • お客様意識を捨てて、生徒の合格のために一緒に頑張る!
  • 生徒中心に考えて行動し、自分の楽しみは合格してから!

無料カウンセリングと個別指導無料体験4コマのお申込みはこちら

プレミアム講師の無料カウンセリングといろいろな先生の個別指導4コマが無料で受けられます。
【いろいろな先生の体験が受けられます】

それでも不安な方には・・・中学受験合格保証

それでも不安な方には・・・中学受験合格保証

合格GETで頑張って中学受験をした人には中学受験合格保証が付いてきます。
中学受験合格保証は頑張ったけど落ちてしまった人に、中学進学後の授業料金を最大半年間無料にするものです。
詳細はお問い合わせください。

無料カウンセリング&無料体験個別指導4コマはこちらから

お申込みはTEL:092-980-6337でも受け付けています。
お問い合わせや学習の悩みなどもお気軽にお電話ください。

092-980-6337
月~土曜:16時~21時(日曜、毎月29~31日は除く)