目次

プロ棋士の将棋教室&4カ国語話せるネイティブスピーカーの英会話教室が一緒に受けられる!

日本将棋連盟プロ指導棋士

関口 武史 五段

日本将棋連盟:九州研修会 幹事
小林健二九段門下
1993年奨励会入会
2002年奨励会三段
2006年プロ指導棋士四段
2015年プロ指導棋士五段

『プロ棋士をはじめ、多くの奨励会員や女流棋士を輩出し子供たちへの将棋の指導には定評がありすぎます。

九州で将棋を教えているプロ棋士と言えば関口先生で、関口先生の指導を受けるためにわざわざ県外から泊りがけでくるご家族もいるくらいです。

活動して14年、小中学生を中心に指導していて、将棋を通して礼儀や伝統だけでなく、勉強に役に立つ思考の組み立てを楽しみながら一緒に学んでいくのが得意なプロ棋士の先生です。』

関口先生が藤井聡太棋聖のタイトル戦でテレビの取材を受けた記事

①プロ棋士が将棋を教えてくれる個別指導塾は福岡でココだけ!

将棋ブームの中でプロ棋士の先生は忙しい日々を送っていますが、

本物のプロ棋士の指導を受けられるのは福岡で合格GETだけです。

日本の伝統文化である将棋をプロ棋士から教わることができます。

また関口先生は『超初心者のコマの動かし方から教える』というところでは、右に出るプロがいないほど上手です。

初心者レベルからプロになった生徒もいるくらいです。

そのような本物のプロに触れて、将棋だけでなく、礼儀と伝統を自然に学ぶことができます。

②『勉強の役に立つ将棋カリキュラム』をプロ棋士と合格GETのプロ講師陣で開発

『将棋が強くなってもゲームよりマシくらいで、勉強の役に立たないのよね。。。』

そのようなご指摘はごもっともです。

これまでの将棋教室は、将棋を楽しんだり、強くしたりすることに重点を置きすぎていました。

今回はプロ棋士と合格GETのプロ講師陣で

『将棋が勉強でプラスになることはなんだろう?』

という視点から『勉強の役に立つ将棋カリキュラム』を開発しました。

将棋で伸ばす3つの大きな力は次の3つです。

  1. 50分一生懸命考える集中力

  2. 『お願いします』『ありがとうございました』などのあいさつ

  3. 自分が間違えたことを認める感想戦

全てを説明するのは大変なので、この中で最もわかりにくい3の『自分が間違えたことを認める感想戦』について簡単に説明します。

『自分が間違えたことを認める感想戦』は、将棋が終わった後に行う反省会で将棋の伝統的な文化です。

負けた方は悔しいですが、自分の間違えたところを認めて、

勝った方と一緒に反省会をしないと次に活かすことができません。

この『自分の間違えたところを認めるというのが、最近の子供も大人も苦手』なようです。

合格GETのプロ講師の古賀先生曰く、

『減点社会の中で、間違いを認める能力が育ちにくくなっている。

いいことを褒められるより、失敗したことを怒られることの方が多い。

そのため、自分が勉強で間違えても認められずに、一生懸命に抵抗しようとする。

この抵抗をなくさないと、どんなに教えても心が拒否しているので、自分の実力に変えることができない。

多くの生徒は反抗期なども相まって、この認める力をつけるのに3か月~半年かかってしまう。

やっとそこから本当の勉強がスタートする。

ただこれは社会や保護者の方の教育方針も原因で、一概に生徒が悪いとは言えない。』

今回のカリキュラムは『自分が間違えたことを認める感想戦』を重視するようにできています。

『間違いを認めて、将棋が強くなる』という成功体験を通して、自然と勉強に役に立つ能力を身につけられるように工夫したカリキュラムとなっています。

③将棋の強さの認定状や詰将棋プリントで、満点3枚で賞状がもらえます。

プロ棋士の先生によって棋力(将棋の強さ)を認定してもらって、認定状をもらうことができます。

詰将棋プリントは、プロ棋士の関口先生が作ったオリジナルのものです。

超初心者から解くことができるように工夫されています。

宿題としても出すことで、家できちんと勉強する習慣も身につけられるようなカリキュラムにしてあります。

また賞状をもらうことで、頑張ったら誰でも褒められるという現代社会では得にくい達成感を得ることができます。

ネイティブスピーカーの成績が上がる英会話教室

ネイティブスピーカーのジャン先生

フィリピン人:パプアニューギニアのインターナショナルスクール出身

①小学生は公立中学1年の英語の教科書準拠テキスト(塾専用テキスト:家で見ることができる動画授業が全てつきます。)

中学生は高校受験リスニング過去問で教えてくれます。(家で見ることができる動画授業が全てつきます。)

普通の英会話教室は、英会話用の簡単で外国人アルバイトでも教えられるテキストを使っているため、英語への苦手意識は減りますが、

学校のテキストと違うので定期テストの点数は伸びませんし、高校受験のリスニングには役に立ちません。

合格GETではプロ講師(個別指導専業の社員)のネイティブスピーカーなので、

  • 生徒がいない時間に、家で見れる合格GETのオリジナル動画授業を作る
  • 全てのテキストを解いてプロ講師同士で授業練習も毎日行っている
  • 生徒一人一人の勉強状況を成績アップミーティングでプロ講師陣が把握

などを行っているため、

レベルの高い中学校の教科書準拠テキストや高校入試のリスニング過去問を使って英会話教室を行うことができます。

そのため定期テストや高校受験対策を楽しみながら、自然にしていくことができます。

②英単語テストを毎回して、満点3枚で賞状もらえます。

英単語テストは中学の教科書や高校入試過去問から作ったものなので、定期テストや高校受験対策を自然とすることができます。

また英単語テストの満点が3個で賞状がもらえます。

③家で授業の復習がしっかりできる『ジャン先生の動画授業』付き!

テキスト準拠の動画授業だけでなく、ジャン先生のオリジナル動画授業もついてきます。

中学生になると自分ですると思いますが、小学生はなかなか難しいので、次のサポートをご家庭でしてあげてください。

1、『今週の宿題フレーズ』の日本語と『ジャン先生の動画授業』を

メール(コミルアプリ)でお送りします。

2、保護者の方がそのフレーズ(日本語)をお子様に聞いて

英語で答えられるかどうかチェックしてあげてください。

3、その後、『ジャン先生の動画授業』で

今週のフレーズと英単語の解説の動画授業(5分~10分)を

保護者の方とお子様で一緒に見て復習してあげてください。

このとき『私もできないのに、こんなにわかるなんてすごいね!』

と褒めてあげると、ママやパパを超えられた気がしてやる気が出る子が多いです。

ネイティブスピーカーの学校の教科書を使った英会話&プロ棋士の将棋教室

毎週月曜日17時~19時

月額:10,800円

Pricing Table Image

【将棋&英会話教室】

学校の教科書を使った英会話で自然と学力アップ!単語テストと家で見れる動画授業もついてくる。さらにプロ棋士の将棋教室で礼儀&集中力もアップ!

毎週月曜日17時~19時のうち2コマ(50分×2コマ)
月4回

※プロ棋士の先生の都合等で時間が変更になる場合があります。
また日本将棋連盟アマ四段の古賀先生が代理をすることがあります。

  • 対象学年
  • 【小学生~高校生】

プロ棋士の将棋教室



毎週月曜日17時~19時

月額:8,500円

Pricing Table Image

【将棋教室】

プロ棋士の将棋教室で礼儀&集中力もアップ!

毎週月曜日17時~19時のうち2コマ(50分×2コマ)
月4回

※プロ棋士の先生の都合等で時間が変更になる場合があります。
また日本将棋連盟アマ四段の古賀先生が代理をすることがあります。

  • 対象学年
  • 【小学生~高校生】

ネイティブスピーカーの学校の教科書を使った英会話

毎週月曜日17時~19時

月額:8,500円

Pricing Table Image



【英会話教室】

英会話で自然と学力アップ!単語テストと家で見れる動画授業もついてくる。

毎週月曜日17時~19時のうち2コマ(50分×2コマ)
月4回

  • 対象学年
  • 【小学生~高校生】
もっとプロ講師の個別指導を受けたい方へ

プロ講師の個別指導は、小学生・中学受験生・公立中学生・私立中高一貫生・高校生・浪人生・医歯薬受験生・英検受験・TOEIC受験など、プロ講師なので多岐にわたっています。

公立中学生専門のプロ講師・私立中高一貫校専用のプロ講師・ネイティブスピーカーのプロ講師などが在籍しています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-052-550
プロ講師の2週間の個別指導無料体験はこちらから