小学6年で移ってきて大濠中学に合格!

小6の春に大手集団塾から移ってきたMちゃん。

なかなか大手塾の方に踏ん切りがつかなかったけど、本気になってからはすごい追い込みで、

最初の入塾時は、国語・算数・理科・社会の総合偏差値は40を切ることもありましたが、

移ってきて3ヵ月で、国語・算数・理科・社会の総合偏差値20以上アップ!

その後8か月後には、

第一志望の大濠中学:A判定!

なんと愛光中学:B判定に!

中学受験は

大濠・早稲田佐賀・西南・筑紫女学園:特進・上智の受験校に全て合格!

そんなMちゃんの合格インタビューです。

 

Mちゃんの大濠中学合格体験インタビュー

Q、最初に合格GETにきたときはがんばれそうでしたか?
自分がけっこうやばいのはわかっていたので、頑張れますか?といわれてもがんばるしかないでしょ、と。
はじめはいっぱいわからなかったから、とりあえずめっちゃやった!

 

Q、勉強に集中力が上がってきたのは塾に入ってどれくらい経ってでしたか?
4月くらいから他塾がなくなってから、そのストレス・不安がなくなったから、そのあたりから集中できるようになった。

 

Q,がんばるために一番工夫したことは何ですか?
その日にやりたいことを頭の中でちょっと決めて、それが終わるまで帰らない!

Q、勉強が「解ける問題が増えてきた」と思ったのはいつごろですか?またどんなときでしたか?
9月くらいから、夏明けてから

 

Q、一番大変だったことは何でしたか?
ケアレスミスが多すぎて、やばいのでがんばった。

 

Q、受験直前にはどんな気持ちでしたか?
別に受からなくてもいいと思っていたから、ちょっと安心して余裕をもって、わくわくしていた。

 

Q、本番は集中して受験できましたか?
集中できた。

 

Q、先生のよかったところはどんなところですか?
ちゃんと教えてくれる!

 

Q、合格GETで勉強しやすかったところはどんなところですか?
他の周りの人がどうのこうの気にしなくてよかった。

 

Q、ふりかえって自分をほめたいところはどんなところですか?
一番頑張ったのは算数で、一番やばかったから、とりあえず普通までは上げようと思った。

 

Mちゃんを担当したプレミアム講師の古賀先生の体験談

 

はじめは他の集団塾と天秤にかけてなかなかギアが入りませんでしたが、

完全に移ってからは、本当に頑張ってくれました。

テキストは市販のものを中心に、第一志望の大濠中学合格者と同じ内容を5回繰り返すことを目的に続けました。

通常は期間も短いため、授業数も通常の2倍近くなり、費用もその分多くかかるので生徒や保護者の方が途中であきらめることが多いのですが、やりきる姿勢が合格につながったのだと思います。

また1ヵ月の自習室利用時間ランキングも130~150時間で、常にトップ3に入るくらい勉強もしてくれました。

それでも終わらないくらいの勉強量が必要だったので、最後まであきらめずにしてくれたことが功を奏したのだと思います。

中学受験が終わりましたが、その後も大濠中学準備を進めており、小学6年の卒業以前に数学は大濠中学のテキストで中学1年分ほどは終えてしまっています。

中学受験の準備が遅れた分、早めの準備をしていこうという考えを身につけられたことも今後の勉強のプラスにつながっていくと思います。